猪谷農産 

炭そだちで元氣になろう。

和ボカド現地にて。 (月, 17 2月 2020)
炭そだちで元気になろう。 NPO地球環境開発研究会が進めている 土壌改良資材を使うアボカド農園を視察。 農園主さんから説明を受けてから現地を見せてもらいました。 ポット栽培で、鉢に土壌改良資材を使っていますと。 品種もいろいろあり楽しみです。 早い品種は花盛りのようです。 国産。 農薬の心配がありません。 貴重なアボカド「和ボカド」は登録商標。 ほとんどが予約販売のようです。 秋が楽しみです。
>> 続きを読む

卵、いろいろ。 (Sun, 16 Feb 2020)
炭そだちで元気になろう。 猪谷農産の鶏たちが産んだ卵。 小型の鶏なので、卵も小さめです。 でも、ひと目で違いがわかります。 色、大きさ、いろいろです。 鶏の品種による違いと 年齢による違いだと思います。 猪谷農産では、基本的に亡くなるまで 飼い続けています。 以前は食卓にあがったこともありましたが それをしなくなりました。 欲しい人にわけています。 飼料はお米中心で、葉物も食べていますので、濃い味だと言われます。 趣味と実益、そして癒やされます。
>> 続きを読む

ゆず、収穫が始まりました。


ゆずが実りました。


収穫・選別・洗浄・搾汁・保存の作業を

繰り返します。


最後の一個を採り終えるまで。



0 コメント

青玉ゆずⅡ


ゆず。


大きくなっています。


青玉での注文も少しづつ来ています。


今年はイノシシの被害にあり畑が掘り返されている。


雨も多い。


順調に生長している。


自然の仕組みの素晴らしさを感じる。

続きを読む 0 コメント

青玉ゆず


青玉ゆず (青切りで出荷する)


ピンポン玉くらいまで大きくなってきた。


イノシシが崩した石垣を修理しながら

眺めている。


今年は良い実が稔っているようだ。

続きを読む 0 コメント

ついに!


ついに!


イノシシが棚田の石垣を崩し始めた。


「はど」と呼ぶ草の根を掘って食べているみたい。


一か所でなく何か所も崩されている。


少しは修理するがどこまで続くのか?


ゆずの苗が枯れないようにする。


地域で駆除しないといけないが

まだまだ続きそうだ。

続きを読む 0 コメント

土佐の地鶏


地鶏 雄


働き盛り


鶏冠の色つや

尾羽・羽のつや


我が家の鶏の中で一番


春雛が多くできた。


子供たちも今年は元気



0 コメント

ようこそ 猪谷農産へ

 

ゆずの無農薬栽培農家

 

農産加工でジュース・ゆずみそ・ゆずの糀 

 

蘭をはじめ花の好きな家族

 

四季折々の南国土佐の自然を楽しんでください。